eクッキングスクール

レバーの下処理

レバーは、高たんぱく、低脂肪のビタミン豊富な食品。上手に血抜きと臭み抜きをすることで、肉質もやわらかく、おいしくなる。鶏レバーは、血のかたまりがあれば取り除き、冷水に2〜3時間つけて血抜きをする。レバー独特の臭みが苦手な方は、牛乳に2〜3時間つけておくと、さらに臭みが抜けて食べやすくなります。

下処理・戻し方