eクッキングスクール

おにぎりの握り方(三角・丸・俵)

おにぎりの握り方には、主に三角形、丸形、俵形がある。

<作り方工程1>

まず、手のひらを水でしめらせて軽く塩をつける。お茶碗1杯程度のご飯を手のひらに広げ、具を中央にのせて包むようにご飯を丸める

<作り方工程2>

三角形の場合は、片方の手をくの字にしてご飯をおさえて山形をつけ、もう片方の手で厚みを調整しながら握る。丸形の場合は片方の手をくの字にせず、自然にまるみをつけて同様に握る。俵形の場合は、片方の手の人差し指と中指で平らに押さえるようにしながらご飯を回転させて握り、俵形に整える。