eクッキングスクール

ジャムなど保存容器の殺菌方法

ジャムなどを入れる保存容器は、煮沸消毒をしてから使う。

<作り方工程1>

保存容器がつかるくらいの鍋に水を張り、瓶とふたを入れて沸かす。熱湯に急に入れるとガラス瓶が割れる恐れがあるので、必ず水から入れること。

<作り方工程2>

瓶が熱いうちに、作りたての熱いジャムを口まで詰め、ふたを軽く閉める。再び湯に入れ、20〜30分ほど煮沸して空気を抜く。ふたをしっかりと閉めて逆さにし、ジャムの熱でふたを殺菌することで、さらに保存性が向上する。

調理のポイント