元気が出るレシピ

冷え性体質なら

女性の悩みに多い「冷え症」。寒い季節だけではなく、真夏でも手足や腰が冷えるという人も多いのでは。ひどくなると、関節の痛みや頭痛、めまい、便秘などの症状も現れ、まさしく「冷えは万病の元」なのです。では 冷え症の原因は??ズバリ血行不良です。体温調節機能をつかさどっているのは自律神経。この自律神経の働きがスムーズに行われないと、必要以上に血管を縮め、血行が悪くなります。この他、高齢者に多い冷え症は、動脈硬化が原因と言う事も考えられます。また「冷え症」が女性に多いのは、男性に比べて筋肉量が少なく体温調節能が劣ることや、鉄欠乏性貧血、低血圧症の人が多い事なども考えられます。

痩せすぎやダイエット中の偏食なども冷え症を招きます。冷え症を予防・改善するには、欠食をせず、毎食、栄養バランスの良い食事を必要量摂ることが基本。その上で、血行を促進するビタミンEや、全身に酸素を運搬する鉄を含んだメニューを工夫してみてはいかがでしょう。また、よく言われる体を冷やす食べ物(キュウリ、ナス、トマト、カキ、海藻、大根など)も、食べ方や調理法を工夫して、温野菜やあったかメニューで、食べれば大丈夫です。

この症状に必要な栄養素とそれを多く含む食材

ビタミンE キングサーモン、うなぎ、さんま、かぼちゃ、植物油、アーモンド
★★★★★
豚レバー、鶏レバー、ひじき、あさり、納豆、菜の花
★★★★☆
カプサイシン 赤とうがらし

この栄養素を多く含むレシピ