元気が出るレシピ

いつもイライラ、ストレスもたっぷり

不安や緊張だけでなく、過労、睡眠不足、体調不良、寒さ暑さも体にとってはストレスです。ストレスの現れ方には人それぞれですが、解消法として、手浴・足浴・入浴で血行をよくしたり、充分な睡眠と休養をとったり、ショッピングをしたり、太陽の光を浴びてのんびり過ごしたり、お散歩したり、思いっきり汗を流して頭の中をカラッポにするのも良いでしょう。

ご自分が楽しめそうなストレス解消法と一緒に、心がけて頂きたいのが、ストレス解消が期待できる栄養素をとること。例えば、神経の興奮を抑えるミネラルとして、よく知られているカルシウム。乳製品や小魚、緑黄色野菜などに多く含まれていますが、実は、日本人が最も不足しているミネラルなのです。

また、大豆製品やナッツ類、海藻に多く含まれるマグネシウムも、神経の高ぶりを静め、イライラを緩和させる作用があります。さらに、糖質がエネルギーに変わるのをサポートしているビタミンB1は、疲労回復には欠かせませんし、神経系を正常にして気持ちを安定させる働きがあるため、不足しないように心がけましょう。また、ストレス下で多量に消費されるビタミンCを補給することもお忘れなく。

そして、何よりも大切なのは、ゆったりとした気持ちで、おいしいと感じるものを食べることです。家族や友だちと会話し、楽しく食事をすることも「こころのくすり」になるのではないでしょうか・・・

この症状に必要な栄養素とそれを多く含む食材

カルシウム 牛乳、わかさぎ、水菜、菜の花、モロヘイヤ、大豆製品、ひじき
★★★★★
マグネシウム 大豆、納豆、ひじき、わかめ、玄米、アーモンド、カシューナッツ
★★★★☆
ビタミンB群 豚肉、大豆、かつお、まぐろ、さけ、さんま、牛レバー、さば
 ビタミンB2 ★★★★☆
 ビタミンB6 ★★★★☆
 ビタミンB12 ★★★★☆
ビタミンC 赤ピーマン、菜の花、ブロッコリー、柿、キウイ、イチゴ
★★☆☆☆

この栄養素を多く含むレシピ