元気が出るレシピ

抜け毛が増えた

頭髪の様子が気になりだしたら、食生活を見直してみませんか?

毛髪はたんぱく質で構成されているので、肉や魚介、卵など良質なたんぱく質を適量摂取することが大切。特に抜け毛や白髪対策には、牡蠣に多く含まれている亜鉛、レバーや納豆に多く含まれているパントテン酸やビタミンB2、B6、たらこやかつおに含まれているナイアシン、菜の花やほうれん草に含まれている葉酸などを上手に取るようにするとよいでしょう。

また、海藻には髪や肌のうるおいを維持する役目のコンドロイチン硫酸や亜鉛、銅、ヨードなどのミネラルが豊富に含まれています。さらに、唐辛子に含まれるカプサイシンと大豆に含まれるイソフラボンを組み合わせて摂取することにより、IGF-1という物質が生まれて、髪の成長期が長くなることが発見されています。

一方、塩分や糖分の摂り過ぎはよくありません。いずれにしても、髪の手入れだけでなく、栄養バランスに注意して、心身の健康を保つ事が何よりも大切です。

この症状に必要な栄養素とそれを多く含む食材

亜鉛 牡蠣、牛肉、豚レバー、かに、うなぎ
★★★★★
パントテン酸 鶏レバー、豚レバー、牛レバー、子持ちカレイ、ニジマス、納豆
★★★★☆
ビタミンB2 豚レバー、牛レバー、鶏レバー、牛乳、うなぎ、さば、さんま、納豆
★★★☆☆
ビタミンB6 牛レバー、ささみ かつお、まぐろ、さけ、さんま、さば、バナナ
★★★☆☆
ナイアシン たらこ、かつお、まぐろ、さば
★★★☆☆
葉酸 牛レバー、菜の花、なばな、ほうれん草、枝豆、モロヘイヤ
★★☆☆☆
コンドロイチン硫酸 納豆、やまのいも、なめこ、オクラ、海藻、フカヒレ
★★☆☆☆

この栄養素を多く含むレシピ