元気が出るレシピ

いくつになってもにきびができる

「大人のにきび」にお悩みのあなた、もしかして、甘い食べ物やコーヒー、お酒が大好きだったりしませんか?もしくは、睡眠不足やストレス、食生活の乱れなど・・思い当たりませんか?にきびは、酸化した皮脂や古くなった角質が毛穴に詰まり、固まることで起こります。重症になると色素沈着や皮膚の陥没で跡が残ることもあるので要注意です。にきびができたら、肌のケアと食生活の改善は必須ですが、ストレス解消を心がけ、睡眠不足にならないように注意しましょう。

食事では、栄養バランスの良い食事を1日3回きっちりと摂り、脂っこい食品や刺激物は控えめに。また便秘も大敵。食物繊維を多く含む、野菜や豆類・海藻類・きのこ類などを積極的に摂り腸内環境を整えましょう。乾燥肌もにきびに悪い影響をもたらすので、保湿を心がけ、くれぐれもにきびをつぶさないように。

この症状に必要な栄養素とそれを多く含む食材

ビタミンB2 豚レバー、牛レバー、鶏レバー、牛乳、うなぎ、さば、さんま、納豆
★★★★★
ビタミンB6 牛レバー、ささみ、かつお、まぐろ、さけ、さんま、さば、バナナ
★★★★☆
ビタミンC 赤ピーマン、菜の花、ブロッコリー、柿、キウイ、イチゴ
★★★★☆
食物繊維 豆類、ひじき、きのこ類、寒天、切干大根、おから、ごぼう、押麦、いも類
★★★☆☆

この栄養素を多く含むレシピ