元気が出るレシピ

夏バテしやすい

暑い夏!うだるような気温では、体力・気力がガクンと下降気味になりますよね。食欲不振にも悩まされ、良くないと分かっていても、冷たい飲み物やアイスクリームなどを過剰にとったり、喉越しの良いそうめんやひやむぎだけで食事をすませたりしていませんか。それでは、胃腸に負担をかける上、栄養バランスは最悪ですよ。その上、睡眠不足ともなれば、夏バテの諸条件が揃ってしまいます。1日も早く、夏バテ防止に効果的な食事を心がけましょう。

そうめんやひやむぎなどの炭水化物中心の食事になっている方は、糖質をエネルギーに変換する際に必要なビタミンB1の不足も考えられます。

ビタミンB1は豚肉、うなぎ、大豆及び大豆製品、そば、玄米などに多く含まれており、さらに、ニンニクやネギ類などに多く含まれているアリシンを一緒に摂れば、ビタミンB1を効率よく体内に吸収することができます。

疲れているから、食欲が無いからという状態でも、いつもより量は減っても、出来るだけいろいろな食材を使った食事で栄養バランスを整えましょう。

夏バテには夏に元気な食材からパワーをもらうことも大切です。野菜や果実を普段より多く献立に取り込んでみたり、ハーブや香辛料にトライしてみたり、夏ならではの食卓を楽しみましょう。

この症状に必要な栄養素とそれを多く含む食材

ビタミンB1 豚肉、うなぎの蒲焼き、大豆及び大豆製品、そば、玄米、ほうれん草
★★★★★
アリシン にんにく、ねぎ、玉ねぎ、ニラ
★★★★★
ビタミンA 牛レバー、うなぎの蒲焼き、あんこうの肝、豚レバー、鶏レバー、卵黄
★★★★☆
ビタミンC レモン、オレンジ、赤ピーマン、菜の花、ブロッコリー、柿、キウイ、イチゴ
★★★☆☆
クエン酸 レモン、柑橘類、梅干し
★★☆☆☆
アスパラギン酸 豆腐、アスパラガス、豆類、大豆もやし
★★☆☆☆

この栄養素を多く含むレシピ