元気が出るレシピ

むくみやすい

鏡をみると、なんとなく頬がふっくらとしていたり、会社帰りにブーツが履けなかったりして、太ったのかしら??と感じているあなた。それは、太ったのではなく、むくんでいるのかもしれませんよ。むくみ(浮腫)とは、体の中に余分な水分がたまった状態のことで、原因はさまざま。一過性のむくみもあれば、内蔵疾患などの病気が原因のむくみもあります。「むくみ」が続くようであれば、医師の診断を受けるようにしましょう。

一方、一過性のむくみの主な原因は、過剰な水分や塩分の摂取、血行不良、冷え、寝不足、運動不足、お酒の飲みすぎなど。女性では、生理前や妊娠、更年期などにも よくみられます。きちんと対処すればすぐに改善しますが、ダイエットによる‘むくみ’は、速やかに栄養バランスの良い食事に切り替えないと大変なことになりますよ。

日々の食事で気をつけて頂きたいのは、まず塩分をとりすぎないこと。塩分を多く摂ると、体内のナトリウム濃度を下げるために、血管から水分が皮下組織にたまって、むくみが促進されます。塩分は、味噌、醤油、塩、漬物などだけでなく、パン、ハム、練り製品、お菓子などにも隠れていますので注意しましょう。また、体内の余分なナトリウムを排泄するためには、野菜や果物・大豆製品などからカリウムを積極的に取ることも大切です。

この症状に必要な栄養素とそれを多く含む食材

カリウム バナナ、刻みこんぶ、大豆、アボカド、きゅうり、とうもろこし、ぶなしめじ、しいたけ、じゃが芋、里いも、さつまいも
★★★★★
イソクエルシトリン きゅうり
★★★★★
カルシウム 牛乳、ヨーグルト、スキムミルク
★★★★★
サポニン 大豆、小豆
★★★★★
シトルリン すいか
★★★★★

この栄養素を多く含むレシピ