元気が出るレシピ

シワと戦う(保湿)

年齢とともに増えていくシワの数は、女性はもちろん男性にも大きな問題。 皮膚を老化させる原因は色々ありますが、"大敵"といわれるのが『紫外線』と『乾燥』。さらに、睡眠不足や過労、過激なダイエットなど食生活のアンバランス、皮膚の炎症などが肌に影響を与えています。

ではシワを予防する代表的な栄養素は?といえば、ビタミンCとビタミンE、タンパク質・コラーゲン、コエンザイムQ10、ビタミンA、など。ビタミンCは皮膚の張りを保つコラーゲンの生成に欠かせません。果物や野菜、緑茶に多く含まれ、たんぱく質やビタミンEと一緒に取ると効果的。ビタミンEは、「若返りのビタミン」ともいわれ、強い抗酸化力を持ち、新陳代謝を高め、シミやシワを予防する働きに優れています。緑黄色野菜や大豆製品、ナッツ類、植物油などに多く含まれています。

皮膚の老化を防ぐコラーゲンはたんぱく質の一種で、牛筋、鶏の皮や手羽先、ウナギ、フカヒレ、アナゴ、スッポン、フグ、サンマ、鮭、アンコウなどに多く含まれています。また、牛肉や豚肉などに含まれるコエンザイムQ10は肌の酸化をおさえて細胞の老化を防止します。この他、ビタミンAやたんぱく質が不足すると、肌が乾燥しやすく、弾力もなくなり、小じわを増やしやすいので、牛レバーやうなぎなどを食べるのもよいですね。その他、保水効果のある食品として、納豆やオクラ、山芋、モロヘイヤなどのネバネバ食品もおすすめです。

この症状に必要な栄養素とそれを多く含む食材

ビタミンE キングサーモン、うなぎ、さんま、かぼちゃ、植物油、アーモンド
★★★★☆
ビタミンC レモン、オレンジ、赤ピーマン、菜の花、ブロッコリー、柿、キウイ、イチゴ
★★★★☆
ビタミンA 牛レバー、うなぎの蒲焼き、あんこうの肝、豚レバー、鶏レバー、卵黄
★★★☆☆
コラーゲン 鶏の皮、レバー、豚足、牛すじ肉、フカヒレ
★★★☆☆
CoQ10 レバー、牛肉、豚肉、カツオ、まぐろ
★★★☆☆

この栄養素を多く含むレシピ