元気が出るレシピ

虫歯を予防したい

「歯にとって特別良い食べ物」ってあるの? 答えは、NO!! 栄養バランスの良い食事は、歯にも良いので、まずは栄養バランスの良い食事を。その上で「虫歯を防ぐ食べ方」を実践してみてはいかがでしょうか。まずは、規則正しく1日3回の食事をとり、間食は控えること。特に虫歯になりやすい人は、砂糖を中心とする菓子類やのど飴・ジュース・栄養ドリンクなどには要注意。キシリトールをはじめとする虫歯になりにくい甘味料を使用しているものや、無糖のお茶などに切り替えると良いでしょう。

ごはんや甘いものを食べると、歯は少しずつ溶けていきますが、唾液が歯を元の健康な状態に戻す働きをしてくれます。唾液が多いということは虫歯予防につながります。噛む回数が多くなる食事は、歯や歯茎、あごの力が強くなるだけでなく、唾液の分泌量を増やすので、日常の食事では、よく噛まなければ飲み込みにくい硬いものや食物繊維を多く含んだ食事を心がけると良いでしょう。この他、唾液には、口の中を清潔に保ち、歯の表面を強くするという働きもあります。ちなみに、寝ている間は唾液の分泌はほとんど停止していますので、寝る直前の飲食は避けた方が良いでしょう。

この症状に必要な栄養素とそれを多く含む食材

フッ素 煮干し、芝えび
★★★★★
キシリトール ほうれん草、いちご、レタス、カリフラワー、玉ねぎ、にんじん
★★★★★
カルシウム 牛乳、わかさぎ、水菜、菜の花、モロヘイヤ、大豆製品、ひじき
★★★★☆
食物繊維 豆類、ひじき、きのこ類、寒天、切干大根、おから、ごぼう、押麦、いも類
★★★★☆
カテキン 緑茶
★★★☆☆

この栄養素を多く含むレシピ