元気が出るレシピ

汗をかいた後に

運動中はもちろんですが、運動後の水分補給は大切ですよね。

たくさん汗をかいた後の水分補給には、いくつかポイントがあります。

汗は、水分と同時に電解質も排出しますので、水だけを補給しても、体液が薄まってしまい、その分を取り戻そうと、さらに水分を外へ排出してしまいます。このため、できるだけ体液に近い成分の水分を選ぶとよいでしょう。具体的にはスポーツ飲料など、ナトリウムが0.1〜0.2%、 糖分2〜3%程度含んだものが適しています。冷たすぎると吸収が悪くなるので、5〜15℃の状態がいいといわれています。また、汗をかいた後の疲労回復には、クエン酸が効果的です。クエン酸はエネルギー補給に欠かせない成分であり、疲労物質と呼ばれる乳酸を分解する働きもあるので、疲労回復やスタミナ維持には欠かせません。またカルシウムやマグネシウムなど、吸収しにくいミネラルと結びついて吸収しやすくする働き(キレート作用)があります。

レモンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類のほか、パイナップル、キウイ、梅、酢などを補給して、疲労回復に役立てましょう。 また、ビタミンB群を多く含む食材と一緒に摂取すると、クエン酸の機能をさらに活性化させます。最近は、黒酢や香酢などを組み合わせた肉や魚の料理や、酢に果物を漬け込んだ飲料など、いろいろありますので、毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

この症状に必要な栄養素とそれを多く含む食材

クエン酸 みかん、オレンジ、レモン、グレープフルーツ、酢、梅干、桃、梨、梅、パイナップル、メロン、いちご、キウイ
★★★★★
ビタミンB群 豚肉、大豆、かつお、まぐろ、さけ、さんま、牛レバー、さば、鶏肉、羊肉
★★★★☆

この栄養素を多く含むレシピ