e運動ゼミナール

運動をする前に、
その意味を知っているのと知らないとでは、結果が大きく変わります。
効率よく、効果的に運動を毎日の生活に取りいれるために、運動のメカニズムを勉強しましょう。

監修・解説|中京大学体育学部教授 湯浅景元

[ドリル編]これってウソ?ホント?

e運動ドリル

ストレッチは反動をつけてする?

ストレッチは反動をつけてやった方が、筋肉が良く伸びます。

  • ○ホント
  • ×ウソ
ストレッチのやり方なんて考えたことないわ!
ストレッチは反動をつけてする?

反動をつけて筋肉を一気に伸ばすと、筋肉はのびたまま大きな力を受けることになります。筋肉の怪我で一番多いのがこの状況です。安全なストレッチは、反動をつけないで、関節を固定したまま、筋肉を静かに伸ばし続けるようにすることです。

正解は×ウソ

正解はウソ。筋トレには効果的な時間帯があるんだって。

解説のポイント
  • ストレッチは反動をつけない。
  • 関節を固定し、ゆっくりと筋肉をのばすこと。
  • 前へ
  • 次へ

ドリル編これってウソ?ホント?