イカ/スルメイカ/いか

区分:魚介類

写真:イカ/スルメイカ

特徴

イカのなかで一番漁獲量が多く、東日本で多く流通している。外国産の冷凍物も多く出回っている。

選び方

胴が透き通るような褐色で、傷がなく身がしまっていて弾力があり、目が生き生きとして飛び出しているものが新鮮。胴を開くと内臓がきれいでくずれていないものがよい。全体の弾力がなかったり、色があせていたり(時間がたつと胴の色が不透明な白色になる)、目が身の中に落ち込んでいるものは鮮度がよくない。いかの身は、とれたてのものは淡いあめ色をしていて透明感があるが、時間がたつと白っぽくなって身に弾力がなくなってくるので、刺し身用に買うときにはとくに注意すること。

栄養

コレステロールが多いといわれてきたが、タウリン、IPA(EPA)やDHAも多く含まれおり、コレステロールを上げない健康食品として見直されている。低脂肪、低カロリー、高たんぱく質。