豚もも肉

区分:豚肉

写真:豚もも肉

特徴

後足の付け根に近い部分「うちもも」と足の先の方の「しんたま」の二部位から成り立つ、赤身中心の大きな筋肉のかたまり。うちももは、ももの最も太い部分の内側にあり、肉質は柔らかい。尻に近いもも肉は、「そともも」とよぶ。もも肉は上質で、ハムやローストポークなどに使われる。そとももも、脂肪の少ない赤身肉でやわらかいが、筋があるのでかたまりで使うのは不向き。

選び方

肉は薄紅色で、つやがあり、脂肪は白いものほどよい。

保存方法

牛肉よりも日持ちしないので、早めに使いきる。その日のうちに使わない場合は、冷凍しておく方がよい。薄切り肉は生のままか下味をつけて、カツやソテー用は衣をつけたり、下味をつけた状態で、シチューやカレー用は、サッと炒めてから冷凍するとよい。解凍は冷蔵庫で自然解凍。半解凍状態で調理する(カツは凍ったまま揚げる)。

栄養

ヒレに次いでビタミンB1が多い。