ショルダーベーコン

区分:肉加工品

写真:ショルダーベーコン

特徴

ベーコンは、豚肉を塩漬けし、熟成、燻製したものの総称であるが、我が国ではバラ肉を用いた物をベーコンとよぶ。保存性は高い。ほとんどが骨を抜くが、骨付きのまま加工したものもある。ショルダーベーコンは豚の肩肉を使ったもの。脂肪層が薄く、赤身の部分は塩分が浸透しやすいため塩気が強い。

選び方

かたまりと薄切りが売られていて、用途によって使い分ける。切り口のきめが細かいものを選ぶとよい。

保存方法

開封後はいたみやすいので早めに使いきる。

栄養

ショルダーベーコンは、他の部位のベーコンに比べ脂質が少なく、その分低カロリーである。ビタミンB1、B2が多い。塩漬けにしているので塩分がある。また、バラ肉のベーコンより、ロースベーコンやショルダーベーコンの方が塩分が多い。