ウズラタマゴ

区分:卵類

写真:ウズラタマゴ

特徴

1個10g程度と小さい。表面の褐色のまだら模様が特徴。この模様は、卵殻の生成過程で個体ごとに決まった模様がつく。このため同一個体が産む卵はほとんど同じ模様だといわれる。

選び方

鶏卵に比べて商品の回転が少ないので、購入時には採卵日や賞味期限の表示の新しいものを選ぶようにする。表面が白っぽい殻の卵は産卵を経験が少ない個体のものであるが、味は変わらない。

保存方法

冷蔵庫で2~3週間。時間とともに水分が減るので生食するなら早めに食べる方がよい。

栄養

主成分はタンパク質と脂質。個が10g前後と小さいため摂取量は少ないが、同重量で見ると鶏卵よりもビタミンA、B1、B2が多い。