生クリーム

区分:乳類

写真:生クリーム

特徴

クリームには次の2つの種類がある。[種類別:クリーム]は、牛乳由来の脂肪とタンパク質を多く含む白色か薄い黄色の濃厚で粘りのある液体。乳等省令により、乳脂肪分18%以上と定められている。[種類別:乳又は乳製品を主要原料とする食品]は、乳脂肪に植物性脂肪、乳化剤、安定剤等を加えてクリーム状にしたもの。脂肪分の低いものはコーヒー用に、脂肪分の高いものはホイップ用として用いられる。

選び方

賞味期限を確認する。温度管理がされているものを選ぶ。

保存方法

未開封の場合、冷蔵(10℃以下)1~2日保存。開封後は使い切る。

栄養

脂質が非常に多く、カロリーが高い。ビタミンA、B、B2を含む。コレステロールもやや多い。