シナモン/ニッケイ(肉桂)

区分:調味料及び香辛料類

写真:シナモン

特徴

外見は木の皮を丸めたようである。これは、樹皮をナイフではぎ取って発酵、乾燥させて用いるためである。また、これを粉末にしたものもある。独特の甘い香りと清涼感をもつ。ニホンシナモンは皮よりも根に強い香りと辛味がある。英国ではセイロンシナモンを「シナモン」、チャイナシナモンを「カシア」とよぶが、米国では両者を含め、いずれも「シナモン」とよんでいる。我が国ではニッキ(ニホンシナモン)が古くから使われてきたが、現在は輸入のチャイナシナモン、セイロンシナモンがほとんどである。

選び方

古くなると香りが減少するので新しいものがよい。

保存方法

湿度の低い暗所で保存する。

栄養

精油(芳香成分)としてシンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)、オイゲノール、ベンズアルデヒドなどを含んでいる。シンナムアルデヒドが特徴的なもので、胃腸の働きを助けるとして、漢方や西洋の民間薬としても伝わっている。