ナツメグ/ニクズク

区分:調味料及び香辛料類

写真:ナツメグ

特徴

アンズ果実に似た実をつける。熟すと果実は裂け、鮮赤色の皮(仮種皮)に包まれた黒褐色の種子が見える。この仮種皮を乾燥させたものが「メース」、種子を乾燥させ、割って取り出した仁がナツメグである。甘い芳香とまろやかな苦みがある。

選び方

香りが飛びやすいので、新しい物を選ぶ。

保存方法

湿度の低い暗所で保存する。

栄養

香りのもととなる精油が多い。カンフェン、ピネン、ミリスチシンなどが含まれる。主成分はミリスチシンである。漢方では胃腸に効くとされる。