ベーキングパウダー

区分:調味料及び香辛料類

写真:ベーキングパウダー

特徴

焼き菓子やイーストを使用しないパンなどに使われる膨化剤。ふくらし粉ともよばれる。重曹(炭酸水素ナトリウム)が炭酸ガスを発生させる基剤となる。これに重曹の分解を助ける酸性剤(酒石酸ナトリウム、リン酸二水素カルシウム、酒石酸、焼きミョウバンなど、助剤という)と遮断剤(デンプン、基剤と助剤がすぐに反応しないようにする)が配合され、効率よく炭酸ガスが発生するように調整してある。また、酸性剤は重曹の分解によって生じるアルカリを中和して、重曹由来の独特の苦味を無味にする効果ももつ。水を加えると重曹と酸性剤が反応して炭酸ガスを発生し、加熱によってさらに反応が促進される。

保存方法

湿気を避け、密閉容器で保存する。

栄養

主剤、助剤由来のナトリウム、カルシウム、リンや遮断剤(デンプン)由来の炭水化物を含むが、使用量が少ないので大きな意味はない。