クスクス

区分:穀類

写真:クスクス

特徴

デュラムセモリナ(小麦粉)に水を加えて直径1mm程度の小さな粒に丸めた粒状の食品。また、これを利用して作る料理をいう。北アフリカ西部が発祥とされ、中東諸国やフランス、イタリア、ブラジルなどでも食されている。

保存方法

湿気や直射日光を避け、密閉できる容器で保存するのがよい。

栄養

炭水化物が主成分。タンパク質が次いで多い。カリウム、マグネシウムなどを含む。