ケッパー

区分:調味料及び香辛料類

写真:ケッパー

特徴

ケッパーのつぼみを酢漬けや塩漬けに加工したもの。香辛料として扱われる。独特の風味と酸味を持つ。果実を用いたものもあるが、結実することが少なく貴重品とされる。料理の薬味や付け合せに用いられ、スモークサーモンにはスライスしたタマネギとともに供されるので有名。刻んでタルタルソースに加えたり、バターと混ぜてモンペリエバターとして用いるほか、タプナード(プロバンス地方のペースト)にも使われる。

保存方法

開封前は常温で直射日光を避けて保存する。開封後は冷蔵庫で。乾燥すると風味が落ちる。

栄養

β-カロテン、カルシウム、食物繊維などを含む。抗酸化作用を持つポリフェノールの一種のケルセチンや抗菌作用のあるカプリン酸を含む。