しらたき

区分:いも及びでん粉類

写真:しらたき

特徴

コンニャクが固まる前のドロドロした状態の時に細い穴に通しながらゆで、糸のように細いひも状にしたもの。現在では糸コンニャクも同様に作られるが、かつて、関西では固まった板コンニャクを細く切ったものを糸コンニャクと呼んでいたことから、現在も関西地区では「糸コンニャク」とよぶことが多い。シラタキとよぶ場合は色の白いものになる。

選び方

袋に入った水が濁っていないもの、シラタキが縮んで硬くなっていないものを選ぶ。

保存方法

購入した水の入った袋のまま、冷蔵するとかなり長く保存できる。袋から出した場合、乾燥させないように水の中で保存するとよいが、水はこまめに変えて、できるだけ早く使い切るほうがよい。冷凍は、食感が大きく変わるので望ましくない。

栄養

97%が水分である。主成分のグルコマンナンは、食物繊維で消化吸収されない。このため、非常に低カロリーな食品である。カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルが含まれるが、脂質やビタミンは全くない。