上白糖

区分:砂糖及び甘味類

写真:上白糖

特徴

日本の家庭で最も多く用いられている砂糖の一種。サトウキビ(甘蔗)やてん菜(ビート)の搾汁を煮詰めて、分蜜、精製したもの。ショ糖が主成分。ショ糖にビスコ(転化糖;ブドウ糖と果糖の混合液)を振りかけて作る。このため、しっとりした感触を持つ。なお、「砂糖」と言うと「グラニュー糖」を意味するのが世界的には標準で、「上白糖」とするのは日本だけである。

保存方法

常温で、直射日光や高温多湿なところを避けて保存する。

栄養

炭水化物(ショ糖)が主成分で極わずかの水分を含む。特筆する栄養成分はない。