アーモンド/スイートアーモンド

区分:種実類

写真:アーモンド

特徴

高さが5-6m近くなる落葉高木。果実は果肉、殻、仁(胚乳)からなり、食用部は仁である。仁の風味により、スイート種とビター種に大別できる。食用として栽培されているのは、スイート種である。ビター種は青酸配糖体のアミグダリン(amygdalin)を含むため有毒である。化学処理により青酸を除去し、リキュールや洋菓子の香りづけに用いられる。しかし、日本において、ビター種は食用として輸入することはできない。

選び方

殻つきは殻なしのものより劣化が遅い。殻が傷んでないものを選ぶとよい。また、殻なしは、密閉された瓶や袋に入っているものがよい。

保存方法

直射日光、高温多湿を避け、密閉容器で冷暗所で保存する。長期保存の場合は冷凍保存がよい。

栄養

ビタミンE、ビタミンB2、食物繊維など豊富に含む。脂質含量が高く(100gあたり54.2g)、そのうちの65%前後が一価不飽和脂肪酸のオレイン酸である。アミノ酸組成はリジンが少ない。