ギンナン/銀杏

区分:種実類

写真:ギンナン

特徴

イチョウの種実。雌株につく実をギンナンとよぶ。実には癖の強い臭いがある。実の種子の固い殻の中にある薄皮に包まれた仁(胚乳)を食用とする。新しいギンナンは仁が緑色であるが、次第に黄色になる。

選び方

振って音がするものは未熟であるから避ける方がよい。

保存方法

殻つきはポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室へ。むき実はゆでたあと、水分を飛ばしラップで包み、ポリ袋に入れて冷凍すれば緑色がしばらく保持できる。

栄養

主成分は糖質。脂質は少ないが、レシチン、エルゴステリンを含む。種実類の中ではカロテン、ビタミンCが多い。