ゴマ

区分:種実類

写真:ゴマ

特徴

皮の色によって「黒ゴマ」、「白ゴマ」、「金ゴマ」に分けられる。欧米では白ゴマのみが使われる。金ゴマは主にトルコで栽培されている。皮をむいた内部はいずれも白い。国内で使われるゴマのほとんどは輸入品である。

選び方

粒がそろい、ツヤがあって大きく膨らんで実がしまっているものがよい。

保存方法

密封容器で乾燥した状態で保存する。

栄養

脂質が最も多く、次いでタンパク質である。脂質には不飽和脂肪酸が多く含まれる。ビタミンB1、B2、カルシウムなども多い。抗酸化性のあるゴマリグナン(セサミン、セサミノールなど)を含んでいる。セサミンやセサモールは肝臓の機能を助けるといわれている。