オオサカシロナ/ヒロシマナ/シロナ

区分:野菜類

写真:オオサカシロナ/ヒロシマナ

特徴

ツケナ類の不結球白菜群。大阪しろ菜は白菜とタイサイの雑種、広島菜はツケナの変種といわれる。根本は結球し、葉は大きく平たく広がった半結球。品質はそこそこだが栽培が簡単で、多毛作栽培に適していた。主に漬物やおひたし、煮浸し、炒め物などに使われる。広島菜は若いものはおひたしなどにするが、大きく育ったものは漬物専用。独特の辛味と歯ごたえが身上で、野沢菜、高菜とともに3大漬物のひとつ。

選び方

葉が肉厚で緑色が濃く、みずみずしくてピンとしているものが新鮮。

保存方法

新聞紙に包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫へ。鮮度が落ちやすいので早めに使う。サッとゆでて冷凍保存してもよい。

栄養

β-カロテン、カルシウムを多く含み、ビタミンC、鉄、葉酸を含む。