オクラ

区分:野菜類

写真:オクラ

特徴

さやを食べる野菜。納豆のような粘りと特有の風味がある。切り口が星のようになる五角種、多角形の多角種、角のない丸さや種や紅色のもの、ミニサイズのものなどがある。タンパク質やビタミンが豊富な健康野菜として人気が出た。カルシウム、鉄などのミネラル、カロテン、ビタミンCなどを含む。下ゆでして和え物、サラダ、バター炒め、酢の物などに。

選び方

表面の細かい毛(けば)が密集していて張りのあるもの、緑色が濃く鮮やかで、がくの部分がみずみずしく、角のはっきりしているものが新鮮。5~6cm長さの小ぶりの若いものを選ぶとよい(大きすぎるものは筋張ってかたく、苦味も出て味が落ちる)。

保存方法

傷みが早い野菜なので、なるべく早く使いきるのが理想的。保存する際は乾燥と低温から守るため、ポリ袋や新聞紙などに包んで冷蔵庫の野菜室へ(低温障害を起こさないように、5℃以下での保存は避ける。冷やしすぎると褐変する)。早めに使いきる。

栄養

食物繊維が多く、ビタミンB1・B2、β-カロテン、カルシウム、葉酸を含む。