ニホンカボチャ

区分:野菜類

写真:ニホンカボチャ

特徴

水分が多く粘質で、煮物や揚げ物に適している。甘味は少ない。表面を真上から見ると菊の花のような形で、深い縦溝があり、ごつごつしているものが多い。皮は暗黒色か暗緑色または淡緑色に斑点のあるものが多い。果肉は黄色いが、セイヨウカボチャと比べると色は薄い。

選び方

皮がかたくしまっていて表面に粉が出ていているもので、重量感があり、みぞがはっきりと出ているものが良質。切ったものは種がしっかり詰まり、果肉の色が濃い黄色のものがよい。

保存方法

丸ごとなら風通しの良い涼しい所へ。切ったものは、種とわたの部分を取り除き、ラップで包んで冷蔵庫へ。食べやすく切ってから冷凍してもよい。この場合は解凍せずに加熱する。

栄養

セイヨウカボチャと比べると炭水化物(デンプン)やβ-カロテンが少ない。とくに、β-カロテンはセイヨウカボチャの1/5から1/6程度である。カリウム、カルシウム、マグネシウムや食物繊維を含む。