ミズナ/キョウナ/水菜

区分:野菜類

写真:ミズナ/キョウナ

特徴

近畿地方を中心に栽培される葉の切れ込みが深く、葉柄が細い関西系品種と東海地方を中心に栽培される葉の切れ込みが浅く、葉柄が太い関東系品種がある。関西系品種は柔らかく生食も可能。関東系品種は加熱調理に適する。近年,関西系品種から生食を目的としたサラダ用品種も作られている。小株で収穫する品種と大株にして収穫する品種があり,大株では3から4kgになる物もある。

選び方

茎が白くてつややかなもの、淡い緑色のギザギザした葉がみずみずしく、株全体に張りがあるものがよい。白い茎の部分に黒っぽいしみがあるものは避ける。

保存方法

乾燥しないように霧を吹き、新聞紙で包んで冷暗所へ。

栄養

カルシウム、鉄、β-カロテンが豊富で、ビタミンC、B1、B2、葉酸などが多い。