青シソ/しそ

区分:野菜類

写真:青シソ

特徴

清涼感のある香りが特徴。葉が赤紫のものを「赤ジソ」、緑色のものを「青ジソ」または「大葉」とよぶ。青ジソは、薬味、刺身の彩り、天ぷらに欠かせない材料である。発芽して双葉が開き、本葉が少し出た芽は「芽ジソ」、つぼみの一部開花した花穂は「花穂ジソ」、未熟な種子は「穂ジソ」として刺身のつまに用いる。

選び方

緑色が濃く、色、つやがあり、香りの強いものがよい。

保存方法

乾燥によってしおれが発生するので、湿気を保つようにポリエチレンフィルムや袋で包装して冷蔵庫で保存する。しおれた場合は、氷水に10分程度つけ、水から取り出し、水を十分に切って容器に入れて保存する。

栄養

大量には食べることはないが、カロテン、ビタミンC、カルシウムが多い。香りは、ペリルアルデヒドによるもの で、殺菌効果や食欲増進効果があるといわれている。