ショウガ/しょうが

区分:野菜類

写真:ショウガ

特徴

清々しい香りは薬味や臭み消しとして世界各国で使われている。食用にする部分は根ではなく根茎とよばれる。ショウガは、根ショウガ、葉ショウガに分けられる。根ショウガには、「新ショウガ」とよぶ植え付けに用いた種ショウガからできた新しい色の白いものとこれを貯蔵して出荷する色が飴色になった「ひねショウガ(囲いショウガ)」がある。新ショウガを早取りした茎に赤みのあるものは甘酢漬などにする。葉ショウガは根が小さく葉をつけたまま出荷される。主に関東で消費が多い。

選び方

皮にしわがなく、なめらかでつやがあるものを。皮がパサパサして乾いた感じのものは避ける。

保存方法

低温と乾燥に弱いので冷蔵庫に入れると早く傷む。乾燥しないようにラップかポリ袋でで包んで室温に保存。またすりおろしたものをラップで包んで冷凍しておくと、すぐに使えて便利。

栄養

栄養成分で目立ったものはない。辛み成分はジンゲロール、ジンゲロン、ショウガオール。香りの成分もジンギベレンなど数多い。古くから漢方薬として用いられてきた。