カイワレダイコン/貝割れ菜

区分:野菜類

写真:カイワレダイコン

特徴

ダイコンが発芽して双葉を出した頃に収穫したもの。スプラウトの一種。水耕栽培が行われ,スポンジに種を密着させて、子葉が出て10センチほどになったところを収穫する。ダイコン特有の辛味が持ち味。生のままサラダや薬味に、さっとゆでておひたしにしてもおいしい。ビタミンCが豊富。

選び方

葉の緑色が濃く、茎は白くて太さが均一のもの。

保存方法

購入したパッケージのまま冷蔵庫で立てて保存。いたみやすいのでなるべく早く使いきる。

栄養

β-カロテン、ビタミンB1、B2、C、葉酸、カルシウムなどが多い。