ニンニク

区分:野菜類

写真:ニンニク

特徴

玉ねぎの仲間で、独特の香りから世界各地で重要な香辛料として使われているが、特にアジアで多く栽培されている。食用とするのは根の鱗茎、茎はニンニクの芽、葉は葉ニンニクとして使われる。独特の香りは玉ねぎと同様硫化アリルによるもので、殺菌作用があり、風邪の予防にも効果的。

選び方

色の白いもので、粒が大きくよくしまったものがよい。

保存方法

冷蔵庫に入れると芽が出やすいので避ける。ネットに入れて風通しのよい所で常温保存。新にんにくは水気が多くていたみやすいので、早めに使いきる。

栄養

ビタミンB1が豊富で、食物繊維も多い。