ハクサイ/白菜

区分:野菜類

写真:ハクサイ

特徴

東アジアが原産のアブラナ科の野菜。キャベツが世界的に広まっているのに対し、白菜は中国、朝鮮半島、日本などの東アジアを中心に利用されている。最近では欧米のごく一部でサラダ用に栽培されるようになった。食物繊維やミネラルが豊富で、煮物、汁物、炒め物、鍋料理など多様な料理に利用される。

選び方

葉は青々としてみずみずしく、真ん中の白いところは厚みがなくて幅広く筋張っていないもの、丸みがあって巻きがしっかりしていて、ずっしりと重みがあるものがよい。半割りにしたものなら切り口が盛り上がっていないもの(切ってから時間がたつと切り口が盛り上がってくる)で、黄色の部分が多く、葉がつまってみずみずしいものを。

保存方法

株を丸ごとなら外の葉から順に使い、残りは新聞紙で包んで根元を下にして冷暗所へ。1か月ぐらいはもつ。使い残しはラップで包み、冷蔵庫で保存。

栄養

ビタミンC、カルシウム、カリウムなどを含む。