メキャベツ

区分:野菜類

写真:メキャベツ

特徴

1個の直径が2~3cm、重さは20g程度の小さなキャベツの仲間。キャベツから分化した変種で、普通のキャベツとは異なり、葉のつけ根に出てくる脇芽が結球する。成長した1本の太い茎に数十個がつく。キャベツより甘みがあり、柔らかいが、やや苦みを持つため、生食よりもゆでて用いることが多い。煮くずれしにくく、丸のままゆでるのでビタミンCの流出も比較的少ない。

選び方

形や大きさがそろい、緑の濃い、固くしっかりと巻いたもの、手で持って重みのあるものが良い。

保存方法

乾燥しないようにポリ袋に入れ冷蔵庫で保存。固めにゆでて冷凍も可能。

栄養

カリウム、食物繊維が多い。ビタミンCは通常のキャベツよりも多い。