モヤシ

区分:野菜類

写真:モヤシ

特徴

豆類、野菜などの種を水につけて日光を遮断して発芽させたもの。豆の状態では含まれないビタミンCを含む。緑豆、大豆、小豆、ササゲなどの豆類が原料に使われる。原料コストの面から、ブラックマッペが主流になっている。もやしの中で最も小さく、糸もやしとして人気のあるのはアルファルファもやし。むらさきうまごやしという牧草の種を発芽させたもの。

選び方

茎が純白か淡黄色のもので、ひげ根の先までみずみずしいものを。黄褐色に変色したものや、ひげ根の先が茶色くなっているものは古いので避ける。

保存方法

ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。日持ちしないので、できるだけ早く使う。

栄養

タンパク質やカリウムなども含み、低カロリー。豆の状態より消化もよい。ビタミンB1・B2、Cなどを含む。