パプリカ

区分:野菜類

写真:パプリカ

特徴

本来はハンガリーで作られていた赤く平たい辛味のないトウガラシの名称であるが、現在はヨーロッパ系の甘みのある大型のピーマンの総称として用いられている。オランダパプリカあるいはパプリカとよばれスーパーなどでよく出回っている。肉厚でジューシー。大きさは大人の握りこぶしぐらいになる。未熟果の色は緑で完熟するとほとんどが赤、黄、オレンジになる。

選び方

ヘタの切り口が新しく、皮がつややかで肉厚、全体に張りがあるものが良質。

保存方法

ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存する。

栄養

緑のピーマンと比べてβ-カロテン、ビタミンCが豊富。糖質も多く甘味がある。赤パプリカの赤い色はカプサンチンという赤色色素による。