ココナッツ ココナッツミルク

区分:果実加工品

写真:ココナッツ ココナッツミルク

特徴

ココヤシの熟した種子の内側にできる固形胚乳をココナツとよぶ。これをすり下ろして水を加え、弱火で煮て、布で濾したものをココナツミルクとよぶ。東南アジアやポリネシアでは様々な料理に用いる。日本では缶詰や冷凍品が一般的である。

選び方

包装や容器に傷や傷みがないかをみる。消費期限を確認する。

保存方法

缶詰は常温保存可能。開封後は冷蔵し、早めに使う。

栄養

牛乳に比べるとタンパク質、炭水化物は少なく、脂肪が多い。