パインアップル/パイナップル

区分:果実類

写真:パインアップル/パイナップル

特徴

とげとげしい外見の中に、さわやかな酸味と甘みに富んだ黄色い果実がつまったフルーツ。タンパク質分解酵素ブロメラインを含むので、肉類の消化を助ける。食べたときに舌がピリピリするのはこの成分のせい。

選び方

皮が黄橙色となり、色づきがよく、葉がピンとしているものが良品で、赤くなったものは熟しすぎ。亀甲部の部分の下から三つ目ぐらいのところまで色づいてきたものが食べ頃。すぐに食べるなら匂いのしているものを、2~3日後に食べるのなら匂いのしていないものを選ぶとよい。

保存方法

未熟果は、低温障害を起こすので10~15℃で保存。完熟果は7~8℃で保存すると比較的長くおける。カットしたものは冷蔵保存し、できるだけはやく食べるのがよい。

栄養

ビタミンCや食物繊維、クエン酸を含む。