バナナ

区分:果実類

写真:バナナ

特徴

熱帯で最も広く栽培されている果樹。世界で栽培されるバナナの約半分は料理用。日本ではそのほとんどが生食用である。

選び方

軸が弱くなりもぎやすくなれば熟している。黄色くてももぎにくいものはまだ完全に熟していない。黄色い皮の部分に褐色の斑点(シュガースポット)がでてきた頃が最も甘みと香りが強い。ただし、こうなると日持ちはしないのではやく食べる必要がある。

保存方法

低温障害を起こすので冷蔵庫での保存はできない。果肉が重みで押されると痛みやすいので、保存するときは房を∩の状態に置くか、バナナハンガーにつるすと傷みが少ない。シュガースポットがでて、食べきれないときは、皮をむいて冷凍保存し、そのまま食べたり、牛乳を加えてジュースにしたりすると良い。

栄養

炭水化物が多く、カロリーはやや高め。ビタミンB1、B2、ナイアシン、ビタミンCを含む。