モモ/桃

区分:果実類

写真:モモ

特徴

古くから栽培されている果物で、みずみずしい丸い果実。表面に毛のあるものをモモ、毛のないものをネクタリン、油桃とよぶ。また、果肉の色によって白肉種と黄肉種にわかれる。ヨーロッパでは黄肉種が多いが、日本では白肉種が多い。生食用の桃は熟すと急速に軟化が進むが、加工用のいわゆる缶桃は軟化がゆっくり進み、加熱しても煮くずれしにくい。

選び方

形が整い、縦に入っている線があまり深くないもの、皮がやわらかくて水分を多く含んだものがおいしい。果皮全面の地肌がきれいな乳白色で、淡紅色のまだらなボカシで彩られているものは甘味が強い。

保存方法

予冷出荷品が多いので高温に置くと良くない。熟度によるが日持ちは5℃で5日前後、20℃では2日程度。ポリ袋に入れて野菜室へ保存。

栄養

食物繊維が多く含まれ、黄肉種にはカロテンが多い。ビタミンCは少ない。