ユズ/ゆず

区分:果実類

写真:ユズ

特徴

日本を代表する香酸柑橘。熟すと果皮は緑から黄色に変わり、ユズ肌というように表面は凸凹している。独特の香りを持ち、果肉は酸味が強い。果汁は酢の物、鍋物、土瓶蒸しなどに使われる。果皮は薬味、マーマレード、柚子味噌、菓子などに使われる。

選び方

果皮が硬めで、表面が凸凹したものを選ぶ。

保存方法

5℃で保存すると2ヵ月程度の日持ち。香りを長持ちさせるためには、皮と果汁を別々にして冷凍保存するとよい。

栄養

酸味のもとはクエン酸。ビタミンCも果汁にも含まれるが、果皮の方が多く含まれる。果皮にはβ-クリプトキサンチンを含む。