ライム

区分:果実類

写真:ライム

特徴

果実はレモンに似るが小ぶり。果皮が濃緑色、果肉が黄緑色で果実が50g前後のメキシカンライムと果実が100g前後で果肉が黄緑色で多汁なタヒチライムがある。ライムというと一般にはメキシカンライムをさす。熟すと黄色くなるが緑色で使うのが普通。果皮はケーキやジュース、各種料理の香りづけに用いる。果汁は酸味が強いので他のジュースと混ぜて飲む。ジンライムなどのアルコール飲料、コーラ、レモンライムなどの炭酸飲料への用途がある。

選び方

全体の色が濃い緑色で、皮にツヤとハリのあるもの。もって重みのあるものが良い。

保存方法

乾燥しないようにラップかポリ袋で包み、冷蔵庫で保存。長期の場合は搾って果汁と果皮のスライスに分けて冷凍する。

栄養

ライムは酸が強く、6~7%含まれる。酸の主成分はクエン酸。糖は少ない。ビタミンCを多く含む。