ラズベリー

区分:果実類

写真:ラズベリー

特徴

キイチゴ類のうち果実が成熟すると集合果がくっつき、花托から離れて中空でキャップ状になる種類を言う。果実の色は赤、黒、黄、白など。狭義にはヨーロッパの野生種エゾキイチゴから改良された「レッドラズベリー」と北アメリカ野生種から改良された「ブラックラズベリー」に区別される。甘酸っぱい果汁をたっぷり含み、皮も種子も実も丸ごと食べられる。

選び方

硬くて肉付きがよく、光沢のある完熟した実を選ぶ。熟しすぎたものやカビが生えているものがあるので注意。

保存方法

傷みやすい果実なので日光にさらしたり、室温に放置したりすることは避ける。保存は、傷んだ果実を除き、洗わずにラップなどに軽くつつんで冷蔵庫に入れると、おおよそ1週間は保存できる。少量の砂糖を加えておくと長持ちし、変色も防ぐ。冷凍する際も丸のまま砂糖をまぶしておくとよい。

栄養

キイチゴは、ビタミンCが比較的多く含まれ、糖類、クエン酸、リンゴ酸、ビタミンA、B、D、Eも含まれ、ペクチンや鉄分も多い。