キクラゲ/きくらげ

区分:きのこ類

写真:キクラゲ

特徴

広葉樹の枯れ枝、倒木に群生する、ゼラチン質が豊富な耳の形に似たきのこで、世界中に分布している。コリコリした食感が持ち味。中華料理には欠かせない食材。水でもどしてスープや炒めものなどに使われる。生のものも秋の一時期に出回る。シロキクラゲは半透明でゼリー質。スープの他デザートにも用いられる。

選び方

乾燥品は、よく乾燥し、大きくて表面が黒いものがよい。

保存方法

乾燥品は湿気をあたえないように、密閉容器にに入れて冷暗所へ。