シイタケ/椎茸

区分:きのこ類

写真:シイタケ

特徴

肉厚でかさが開ききっていないものを冬茹(どんこ)、薄手でかさが開いているものを香信という。かさの表面に模様が入っているものは花冬茹(はなどんこ)と呼ばれ、高級品とされる。干ししいたけは、しいたけを乾燥させて保存性を高めたもの。乾燥によってうまみや香りの成分が増すため、いろいろなメニューに使われ、だし汁としても使われる。日に当てて乾燥させたものは、生のものよりビタミンDが増える。

選び方

笠が開ききらずにふっくらと肉づきがよく、裏側が白色でひだがほどよく湿っているもの、軸が短くて太いものがよい。笠の表側が黒ずんだものや、裏側が乾きすぎていたり褐変しているものは鮮度が落ちる。

保存方法

水気がつくといたむので気をつけ、ラップで包んで冷蔵庫で保存。天日乾燥させて干ししいたけにして保存してもよい。

栄養

ビタミンB1、B2、食物繊維が豊富で血中コレステロール値を下げる成分を含む。