アオノリ

区分:藻類

写真:アオノリ

特徴

日本各地の沿岸に分布するアオノリの仲間の総称。食用には主にスジアオノリが用いられる。河口付近の淡水と海水が混じるところに生育する。緑色の細い糸かひも状の海藻。スジアオノリは、アオノリの仲間ではもっとも味がよいとされ、鮮やかな緑と特有の香りを持つ。乾燥させ、あぶって粉末状にした「もみ青のり」はお好み焼きや焼きそばなどにかけられることが多い。

選び方

乾燥品は湿っていないもので、青みの強いものを選ぶ。黒っぽいものや退色しているものはよくない。

保存方法

乾燥品は湿気のない暗所で保管する。

栄養

素干しアオノリは、食品成分表で見るとβ-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、葉酸、ビタミンC、カルシウム、マグネシウム、鉄が多い。ただし、乾物は1回の摂取量が少ないため、水分を含んで示される食品と同じように評価することは注意が必要である。